PHPでarray_mergeという関数があってなかなか便利というか、連想配列で重複しているキーがあるならその要素は上書きされるという約束になっています。

2つ引数で連想配列を指定して先に指定した方に後のをマージするということで、この場合前述のように重複したキーがあるならば後の要素で前のを上書きすることになります。

こいつをScalaでやろうとすると以下のようになります。

まあ++メソッド(Scalaには演算子はありません)一発なんですよね。

この辺は書き方の問題に過ぎませんがね。

 

JASIPA社長ブログに「Pz-LinkCard」というプラグインを導入しましてサムネイル画像入りリンクをカンタンに挿入できるようにしました。
FacebookでURL書くと自動的に入れてくれるアレに相応した機能ですね。

こんな感じで記述すると…

[blogcard url="http://www.yahoo.co.jp"]

こんなんが出てきます!

表示のさせ方などなどかなり細かくカスタマイズできるのですが、説明は省略します。。

Facebookを投稿の起点にされている方は、これを機会にご検討ください。

ブログに投稿してツイッターとFacebookに連動して投稿されるというフロー構築も可能です。
要望があれば講習会します!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。