海外の現地プリペイドSIMでインターネットからの〜MR03LN買っちゃった(≧▽≦)〜セブ島篇の続きとなります。

まずMR03LNですが、いろいろ試行錯誤した結果、4G(LTE)には現状のファームウエアバージョン2.1.0では接続できないという判断です。

  • APNいじくってみた(smartlteとsmartbroにしてみた)けどダメ
  • ネットワーク接続をLTEに固定させる(情報元)設定ががんばったけどできない!

特に後者ができないから現在ではLTEにつながらないのではないかと推測しておりますが、いずれにしてもファームウエアがバージョンアップして何らかの対応をしてくれないとムリではないですかね。

なので、3Gでガマンするしかないのですが、ここで1つ問題がさらにあります。

半年前にセブを訪れたときは決してこんなに酷くなかったのですが、マクタン島からセブシティに移ってきてから3G回線がやたらと混んでいてハッキリ言って使い物になりません。

スクリーンショット 2014-11-23 11.18.37

Google DNSにPINGを打ってもこんな感じならばまだマシな状態(この状態だとウェブを見ても不安定です)で、実際には100%パケットロスする時間帯が続くことも多々あります。

この状況はレンタルWifiでも現地SIMでもほとんど差がないことを同行者からの話と合わせますと実感しております。

なので、Wifiスポットを押さえておかないといけません。ショッピングモールとかにはありますが、宿泊するホテルでも自室で使えるか、使えるけど有料とかありますので、その辺は確認が必要でしょう。

結局4Gでつながったらどれくらい快適なのか?というのがモヤモヤしていたのと、現在泊まっているホテルではWifiがロビーは無料なのですが、自室では1日100ペソ、でもって同時接続は1機種のみという感じでしたので。。。

思い切って

IMG_2509

買っちゃいました汗。お店はJUNREXというアヤラセンター内にあるお店です。

こいつは購入時に7日分の利用権がついております。

で、ちょっとうっかりしていて当初は通信ができずに初期不良か?と思っていたのですが、SMSで利用権を有効化させることが必要です。2200宛てに「LTE 299」を送る必要があります。なお、このルーターは管理画面(http://192.168.0.1にアクセス)にてSMSを送ることができます。

次回以降はまたまた(詳しくは本記事冒頭のリンク参照)携帯でロードを入れてからSMSを送る、という手順を踏む必要があるはずですが、まだ試していません。ちなみにこのルーターはSIMロックフリーではありません。SMART専用です。

IMG_2508

今回泊まっているHoliday Spaホテルでは幸運なことに4Gを受信できております。速度はかなり快適で日本国内に準じるレベルだと思います。

まとめですが、真っ昼間に外でいろいろネット使いたいという場合はちょっと注意が必要でしょう。この状況が改善されるか否かはわかりませんし、いつかは4Gの方も混雑する日がやってくるんでしょうねえ。

池田です。ただいまフィリピンのセブに滞在しております。

海外に行ってインターネットが使えないのは今となってはたいへん困ります(>.<)

通信を確保する方法としては、以下の方法が考えられると思います。

  1. 持ってるスマホのローミングで通信(上限があるけど高い。接続先によってはパケ死するかも><)

  2. 日本でWi-Fiルーターをレンタルしている業者のサービスを利用する(確実だが予約が必要。値段は相応)

  3. Wi-Fiルーターを購入して現地でSIMを購入して利用する(通信費用は安価になる可能性が高いが、設定など自前)

今回は一番最後の選択肢である「ルーター買っちゃう」コースに挑戦しました!

まず購入したのは

です。

MR03LNは巷では「最強ルーター」と呼ばれていますが、今回若干お高い(別メーカーで3Gだけ対応ならもっと安いのはいくらでもあります)けれども購入に至ったのは、

  • 電池の持ちがよさそう(公称値を信じて)

  • 対応している電波帯が多い(3GとLTEの両方、かつ様々なバントに対応している)

  • Wi-FiではなくBluetoothで接続できるのでさらに電池が持ちそう(まだ試していません)

  • 液晶がタッチパネルで操作できて、しかも大きい

と言った点が決め手でした。

で、このルーターはもともと海外で使うために設計されたというよりかは日本でMVNOにて使用する意図が強い製品だと思いますが、結果論として海外で使うことも出来ます

と言いますのも、本製品はメーカーでは一言もSIMフリーですよんとは標榜しておりません。これは、日本国内においてauのSIMを挿しても使えないことが原因だと思います(情報仕入れ先)。

最後になりますが、これを書いている時期においてはMR03LNを購入するのに一番安いのは前述のリンクを貼った2万円ちょっとであり、通常は2万3千円前後だと思われます。安い理由はOCNのSIMがついてくる点ですが、契約は必須ではありませんので、日本国内で使うかどうかはゆっくりと検討すれば良いと思います。


次にSIMカード買って使えるようにする手順です。

セブのマクタン空港に降り立ちますと両替屋さんの横にGLOBEとSMARTと言うキャリアのSIMカードの自動販売機が設置されていて、かつ自動販売機があるのだけども売り子のおねえさん or おにいさんがいます(謎)

ここで購入のチャンスを逃すとショッピングモールとかで買う必要があるのですが、売ってるところ探すのはちょいと面倒なので、買っておくことをオススメします。ネットで見ると若干吹っかけられたとかありましたが、私の時はそんなことはありませんでした。保証は出来ませんけど。。

で、今回はSMARTでの購入と設定方法について説明します。GLOBEのことはなのでワカリマセン。

SMARTの説明ページもご覧ください。

MR03LNの場合は必ずLTEを買ってください。3Gしか実質的にはつながらないのですが、それでもLTEです。これはメーカーも言っていることです。

本商品では、3G回線契約のみのUIMカード(microSIM)はご利用になれません

ご注意を。。

そんなわけで、売り子さんには「LTEのSIMカードください」と伝えてください。なお、SIMカードの定価は40ペソです

こんなカードになります(デザインは変わるかも)

IMG_0003_2

 

ノーマルサイズSIMですが、ぺりっとするとマイクロSIMにもなります。iPhone5とか6の人はあらかじめナノSIMを買ってください。お値段は50ペソのはず。

そして、通信料金分のポイントカード(ロードと呼びます)も買います。

IMG_2482

1日分の接続だと50ペソ、7日分だと299ペソです。これ書いてる時点で約1ペソ=2.5円ですので、1週間使っても1000円かからないんですね(≧▽≦)

このカードは至る所で売っていますね。

そして、これは重要なのですが、MR03LN単独ではロードを有効に出来ません。SIMフリーの携帯かスマホが必要になります。ただ、SIMフリーのスマホ持ってたらMR03LN買わなくてもいいじゃんと言う話もありますねえ…

私はSIMフリーの携帯持っておりますのでそれで設定しましたが、あいにく持っていない方は…

売り子さんに頼んで売り子さんの携帯で有効化してもらってください

私は試していませんのでやってくれるかどうかは保証できませんのでご了解くださいね〜。ちょっとチップあげるとすげええ喜んでくれると思いますよ〜

いずれにしても誰かのSIMフリー携帯が必要です。ちなみにこの携帯はLTE非対応でもOKです(これは私が実証済)。

ちなみに私が持ってる携帯は、こんなんです。

ノキアジャパン Nokia C2-01 【お求め安い3G対応のNokia スタンダードタイプ】ノキア C2-01

 

もっと安いのもありますがね。


購入したロードの有効化ですが、ロードのウラがスクラッチになっていて、はがすと私の場合は14桁でしたがPINと呼ばれる数字が出てきます。

そこで、SIMフリーの携帯に購入したSIMを挿し、SMSではなく普通のダイアルで「1510」に続けてPIN番号をずらずら入れて、その番号で電話をします。しつこいですがSMSではなくダイアルです

すると、SMSで「ロードが入ったよ〜」と返事が来ます。これがこないと何らかの原因で失敗していると思ってください。

次に、今度はSMSで、「2200」宛てに購入したペソに応じて「LTE 50」、「LTE 299」、「LTE 995」のいずれかの本文でメッセージを送信します。「LTE」と「金額」の間は必ず半角スペースを空けてください。

すると、またSMSで「使えるようになったよーん」という返事が来ます。さっそくMR03LNに挿して起動させるとあっさりつながります。アクセスポイントのたぐいの設定は不要です!

「2200」の宛先間違えたりすると(私です汗)。なんにも返事も来ませんのであれれ?ということになりますのでご注意ください。

使いごこちですが、現在マクタン島(空港のある島で要は田舎)にステイしていますが、なかなか快適です。一方、セブシティのど真ん中のショッピングモール内とかでは混雑しているのか、ちょっと遅いこともありますね。

あと、LTEが使える場所は限られているみたいです。私はまだつながった試しがありません。

MR03LNの電池持ちですが、丸1日は単独では厳しい感じですが、Bluetoothを使えばもっと良い感じかもしれません。これはこれから試したいと思います。

前回セブに行ったときはルーターを借りたのですが、そのときのお値段から勘案すると2回か3回行けばルーター購入代は元が取れるように思えました。

なお、MR03LNはLTE対応なのですが、3G専用ルータの時にSIMカードはどうするのかは明言できません。ウェブで書いている人もいますのでググってください。あと前回セブに行ったときに一緒だった某氏は3G専用ルーターでも定額制でインターネットが使えていました(空港ではSIMカード購入されていませんがね)。

最後に結論となりますが、

予算がもっとあるならSIMフリーのiPhone6買った方がイイっすよ

ちうわけで、ステマって言わないでくださいね〜ではまたっ

 

 

 

 

 

江戸時代ですとお江戸日本橋から大阪まで、普通の旅人の足だとだいたい2週間はかかっていたそうです。今となっては新幹線のぞみで約2時間半で行けてしまいます。

ただ、このときの運賃はplus-exサービスを使っても東京〜新大阪間で13,940円、普通に切符を買うと14,450円とちょっぴり高く感じてしまうのです。

そんなときの強い味方としてプラットこだまというツアー扱いの切符があり、ソフトドリンク券(キオスクで引き替え)つきで10,300円という価格設定なので、ちょくちょく利用しておりました。

ただ、このサービスはツアー扱いなので、当日予約が出来ない(前日まで)のと、インターネットで手配しても切符が郵送されてくるという仕組みなので、あらかじめ計画が必要です。

ですが!今は東海道新幹線50周年記念と言うことで来年の3月まで「こだま★楽旅IC早特」があります!

こいつですと9,500円で、しかもグリーン車に乗って大阪まで行けるのです(≧▽≦)

IMG_2452

こんな感じで\(^O^)/

ただ、制約として購入は乗車3日前までで、席数限定です。ご注意ください。

あと、「こだま」に乗る場合の注意点ですが

  • 東京〜新大阪間の列車はぜんぶ700系なので、各座席にはコンセントはありまへん
  • 「こだま」は車内販売はありません(ToT)。売り子さんも自動販売機もありません
  • 駅に止まる度にたいてい「のぞみ」とかに抜かされるので、そのときぶわっとやや不快な揺れに出くわします
  • 真っ昼間ですとけっこうガラガラなのでリスキーな乗客と同一車両だとちょっと厄介かもかも
  • わざわざ新大阪まで乗る人は奇特なので、小田原辺りでわさわさ降りられるとちょっと寂しい。。

そんなわけで「のぞみ」所要時間プラス1時間半でのお得な旅程、いかがですか?\(^O^)/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。