こんな感じの図となります。

flow

条件分岐と呼ばれるYESかNOか判定するのが2重になっているのがちょっとややこしいですが、じゃんけんのルールを思い出して考えてみてください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。